2013年10月7日

BIOHAZARD 6 日本語版が予想外に楽しい







失礼なタイトル…でもすいません!正直な話、あまり興味が無かったのです。
バイオって初代からずっと英語で貫いてきたじゃないですか、なんか今さらな~と思ってました。

しかもバイオ6なんてストーリーが分かればいいや~という思いでやってまして、
頑張ったのは、エンブレム集めだけだったんです、フィギュア欲しかったから(笑
なので、バイオ6はもうすることないかなーとか思ってたり。

それなのに先日、ボーッとPSストアを物色してる時にふと目に留まり、どんなもんかなとDLしてみました。
だって200円でっせ奥さん!

これがね…なかなかイイ! いや…かなり楽しい。

声優さんがですね、自分にとって馴染み深い、好きな声優さんが多数出演してるのです。
私はあまり声優さんには詳しくないです、知ってる声優さんは自分がやったゲームに出てるお方ぐらいです。
好きなゲームに出てる声優さんは、やっぱり好きになります(笑
だって、主人公の声をあててる場合なんか、そのゲームやってる間ずーっとその人の声聞いてるんですよ!
そりゃあ好きになりますよ!(…って私だけかな?気になってきた)

バイオ6の声優さんが、私の好きなゲーム、アサシンクリードと龍が如くに出演されてる率がすごく高いのです。
演じているキャラのタイプが全然違ってたりすると、そのギャップが楽しい。


簡単~な感想としては、こんな感じです。

※英語版の時とイメージが変わらない※

ヘレナ(佐古 真弓)
ピアーズ(阪口 周平)
シェリー(坂本 真綾) 

※英語版とは少しイメージが変わる※

レオン(森川 智之)
ジェイク(浪川 大輔)
エイダ(皆川 純子)

※英語版のイメージをより濃くした感じ※

クリス(東地 宏樹)




 


それでまた、バイオ6再熱しまして、次遊ぼうと思ってたゲームを後回しにしてやってます。
ドラゴンエイジⅡが終わったら、8月に買ったこのゲームをやろうと楽しみにしていたんですが↓


スリーピングドッグス 香港秘密警察【CEROレーティング「Z」】/スクウェア・エニックス

¥7,980
Amazon.co.jp


バイオ6でSランククリアに挑戦しようと無謀なこと始めたから、
いつになったらこのゲーム出来るのやら…(;´Д`)
こうやって積みゲーが増えてくんだな。笑

それに黙々とSランクのために頑張ってるだけなんで、ブログに書くこともないし(爆)
このブログ、攻略記事もお役立ち情報も書かない、ただのプレイ記ばかりなんで…何書こう!?

とりあえず、バイオ6を1年ぶりにプレイして新たに気づいたこととか、日本語版の感想なんかを書いていこうかな。


2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    6は未プレイなので、新しいエントリーは読めないよー(;∀;)
    もう声には慣れました?
    ていうか、吹き替えって、収録されてるんじゃなくて別売りなんですね(汗)
    同じく声優さんには詳しくないんですけど、キーファーサザーランドは、もうジャックバウアーの吹き替えをされてる方の声じゃないと違和感が(笑)

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    ��黒猫@Gamerさん
    黒猫さんもバイオされるんですか?
    初期のバイオの方がホラーっぽくて難易度も高かったなあと思います^^
    日本語版は最初こそ違和感ありましたけど、すぐに慣れました♪
    まさか日本語版が出るとは思わなかったです…半年以上たってから配信されたんですよー。
    吹き替えのイメージは重要ですよね。
    吹き替えの声に慣れると、今度は本人の声に違和感あったりしてw( ´艸`)

    返信削除