2012年12月7日

Assassin's Creed III クリアしました(ネタバレ)





アルタイルかわいい




発売から3週間近くかかってストーリークリアしました。
いつもアサクリシリーズは2週間かからずにクリアしてたので、時間かかったなあ。
それにほとんどサブミッションしてないし、やっぱりボリュームありますね~。
以下ネタバレ感想です。




















シークエンス12のターゲットはチャールズ・リーでした。
いつもだったら、あーやっとここまで追い詰めたって思うんですけど
なんかあっけないというか…。
港でちょっと追いかけっこしただけだし。
その後の宿屋でのシーンは感動しましたけど、ムービーで自分は見てるだけだったからなあ。
2でエツィオが単身、サンタンジェロ城に潜入した時のようなドキドキが欲しかったです。

そうなんですよ! 今回各シークエンスの暗殺が記憶に残ってないんですよ。
侵入方法とか経路を考えながらターゲットに近づいて、華麗に暗殺!っていうのが
あんまりなかったような…。
スケールがどんどん大きくなって派手になっていくので、今回ほとんど忍んで行動することなかったです。 
コナーも「俺がやる」って前線に立って戦うのが多かった。

弟子システムも新しくなって、おびき出しとか護衛とか、いろんなこと出来る様になりましたけど、
振り返ってみれば ほとんど弟子を使ってませんでした。
弟子を使わないと、ここムリだなってとこがなかったような…?

海戦は絶対これ苦手だ、と発売前から思ってて、実際やってみてやっぱり苦手で、
終盤になってちょっとおもしろくなってきたところです。
あ、でも操舵しているコナーの後姿は素敵でした。


ストーリーは、アサシン教団色が薄くなったなあと。
アサシン教団の人ってアキレスだけじゃないですか。
弟子も今回は、協力者って感じだったし。
一応、コナーはアメリカ側に協力してるけど、おえらいさん方には心を許してないし、
向こうもコナーの強さを利用してるだけだし。
だから終始コナーが孤独な戦いをしている印象でした。
コナーは自分の村を守りたいだけなんですよね。
でも、最後は結局モホーク族は土地を去っていきましたけど…(泣)

なんかね、エピローグでは怪我が治ってなくてヨレヨレで、アキレスもいなくて、モホーク族もどっかいちゃって、
イギリス軍が撤退していくのを港で見届けるコナーの姿が哀愁漂いまくりで、もうね…。

そういえば、コナーが護符を埋めたお墓ですけど、コナー・ダベンポートってなってましたよね。
かすれてて分かりにくかったですけど。
アキレスは亡き息子の名前をコナーに付けたんですね。

そしてやっぱり独立戦争に興味がないせいか、最後まで登場人物の顔と名前があやふやなまま終わりました。
あの、フルシンクロ達成するためにリプレイするので、今度は覚えます…。

新主人公のコナーは、エツィオが洗練されたタイプだったので、
コナーの純粋さとか世間慣れしてないところが新鮮でしたよ。 
ちょっと青いかな、とも思いますけど、そこがまた魅力かな。
今まで意味ありげに唇に傷があったのに、コナーにはないんですね。




そうそう、クリアしたんで、リファレンスガイドを開封したんですよ!
ネタバレ注意!ってシール貼ってたから見なかったんです。
そしたら、前半のシークエンス攻略とか、ボストンのマップとか、
ボストン地下のマップとか、フリーメイソンのパズルの答えまで!

ええー…。 もっと早くに見とけばよかった…。 地味にショックでした。


後はデズモンドパートですけど、
ルーシーが裏切り者に決定してて、へ?って思ってましたが、
あれはリベレーションのDLCで分かることなんですか? あれやってないんです…。
 
ジュノーが迷惑メール送りつけたりして、なんか不安定だなあと思ってましたが、
第一文明の人たち、結束固いと思いきやあんなことになっていようとは…。
ジュノーとミネルヴァのどっちを選択するんだってなったとき、えーこんなん決められん、とか
思うまもなくデズモンドが即決してたのでビビリました。 しかもキレ気味。

あの…あれホンマですか? 実は生きてました~とかにはならないの?
「これは俺の物語だ(キリッ」って言ってたじゃないかー!
今作で一番ビックリしました。 これ続編出るんですか…?


最後にヒゲフェチの管理人の超個人的な感想として…

素敵なヒゲ男子はデズモンドパパだけでした…。
アサクリはいつもいっぱい好みのヒゲが登場するのになぁ。


0 件のコメント:

コメントを投稿