2014年10月7日

Watch Dogs Act3 『希望とは悲しいもの』 まで




ストーリーの大まかな流れは、一応理解してます。
でも細かいところがあやふやになってきた笑。


エイデンの癖?なのかな、普段は人の眼を見ながら話聞いてるのに
笑うときには顔をそむけてフフッと笑うの、これがすごい破壊力で
こっちが悶絶してるうちに会話が続いて、話の内容をよく聞いてなかったりする。

あるあるよくあるいつものこと(洋ゲーリアル系キャラに弱い)


そんな訳で、ダミアンのIPアドレスに振り回されて
アレをやるためにコレをやらなきゃならない、っていうのがどんどん重なって
途中かなり寄り道したこともあり
あれ?なんでギャングとやりあってるんだっけ?と思ったりした。


Act2の始めにモーテルのハイドアウトが燃えてしまい、すべて失ったんだけど
そのおかげでバンカーを手に入れたりクララと見つめあったり微笑みあったりニヤニヤ会話できたからいいと思います。



バンカー。不満があるとすれば暗くてクララを思う存分鑑賞できないこと。クララが居ないと広すぎて寂しいこと。


以前コメントで「アサクリネタがありますよ」と教えてもらいました。
ここで見られるハッキング映像のことですよね!
これはwwアサクリやってると皆思うことかも!?


クララはもう仲間だと思ってもいいんじゃないかなー。
仲間っぽくなる人は他にも何人か出てきました。

トビアスは、老人なのにバンバン銃撃ちながらすごいスピードで逃げるんで
エイデン死にかけてクソッと思ったけど、店開いてくれたし。

ジョルディはどうだろ。金で雇ってるだけの関係…だけではないような。
Act2にも出てきましたよジョルディ。
「粘着爆弾あげるから、この死体始末しといてちょーだーい」
ってどこかへ逃げていきました。

あとは、ポピーですね!
エイデンは命の恩人みたいなものだし、また登場して力になってくれそう。



ポピー。もう少しで変態の餌食になるところだった。



秘密クラブ~オークション会場のミッションは面白かった。
やっぱり美人が出てくるとやる気が出るし。

ここの客、全部まとめて爆死させてやりたいわって思ってたら
この後、人身売買のミッション始まったので楽しみ。
ちなみにクリスピンは爆死させました。

Act2長かった…長かったよ!


そうだ、フィクサー契約が嫌で逃げてたんだけど
また挑戦したんですよ、車を時間内に届けるってやつ。
そしたらやっぱり間に合わない!

で、マップを見たらなんか遠回りしてるな…
そういえばミッション始める前に、エイデンが「裏道使うか」って言ってたな…って気付いて(遅い)
実は、目的地指定したら青い道順が出るんでその道を忠実に走ってました。
近道したら普通に間に合った。アホ過ぎる。



Act3に入り、サイドミッションや調査も気になるけど
レイモンド・ケニーがもっと気になるので、会えるまで進めてみた。

そして登場したTボーン(レイモンド・ケニー)にやっぱり悶絶。
なにこの可愛い52歳。





ドリンクゲーム→Tボーンキック→警棒vsスタンガンのくだりが面白くて
上の画像のシーンではおっさん2人の瞳がやたらキラッキラしてて
見入ってしまい、やっぱり会話聞いてないし!

Tボーンに協力してもらうために、こき使われるんだなっていうのは理解した。

もうちょっと真面目にみんなの会話を聞こうと反省。
それからエイデンの心の声もちゃんと聞いておかないと笑。





0 件のコメント:

コメントを投稿