2015年3月18日

龍が如く0 プレイ開始




龍が如く0、さっそくプレイしてます。
1988年のお話ですね、バブル時代。

私はバブルなんて社会人でもなければ、女子大生でもなかったので
(この頃は女子大生の時代だったらしい、あまり覚えてない)
バブルの恩恵など関係なかったけれど、
テレビでやたらグルメ番組を放映してたのは覚えてる。
社会人になって給料もらったら美味しいもの食べに行くんだ…と
食べることばかり考えてたのも覚えてる。
社会人になった頃はとっくにバブル崩壊してました。

舞台はお馴染みの神室町と蒼天堀。
神室町はもうマップを完全に覚えてるものの
88年の町並みは現在の神室町とは違うところもあり、
迷う場所もあってとても新鮮です。
今よりネオンがどぎつくて、とにかくゴミだらけ。
すごく混沌とした魅力があって移動も楽しい。
これはスクショ撮らねば!と思ってたのに
どうやらアドベンチャーモードでないと撮れない仕様らしい…。


今作は桐生さんと真島の兄さんのダブル主人公。



20歳ですって、若い!
青臭くてウブで可愛いのです、錦とのやり取りは悪ガキのノリでまた可愛い。
特に桐生さんのスーツを見立ててあげるシーンは好きだ。
学ラン姿の桐生さんとかね、何でスクショ撮れないんですか。
サブストーリーの桐生さんは逆ナン期待してたりで新鮮。
でも頑固で不器用なところや、自分の信念を曲げないところは昔から変わらないんですね。
こんなハタチいないわと思うけど、
以前にあり得ない貫禄の冴島・ハタチの姿を見てますからねw
(しかしこんな渋声のハタチはいないわと思う)




真島の兄さんは24歳。
いつもの狂犬ぶりは影を潜め、ひたすら耐える男として登場してます。
というより、狂犬になる前ってことかな?
髪型も違うしヒゲも無いし眉も少し太めで、兄さん男前になりましたね。
男前に……なりましたね……。
どのシーンの兄さんも見惚れるほど。完全によろめきました。
イッヒヒ~って笑わないんです、微笑む兄さん見て誰おまです。
ただダンサースタイルのバトル時には奇声上げててやっぱり兄さんだと思った。


ミニゲームではディスコにハマり、かなり長時間やってしまいました。
テレクラは苦手で、未だ女の子に会うことができてません。
桐生さんのシノギ、不動産業にドハマりしそうになり
いやいや終わらないからクリアしてからだよ、と進めた七章で
キャバクラ経営の罠。

プレイ前から楽しみでハマる予想してたけどキャバ経営、面白すぎます。
初めから在籍しているユキちゃんてキャストがもう可愛くてw
トークが苦手な素人っぽい娘なんです、それがいい。
兄さんとユキちゃん、いい感じにならないかな~と期待してるものの、この2人
「興味ないけどユキちゃんの好みのタイプ聞こか」
「真島さんて男の人って感じしないんです!」
などと言い合っており、盛り上がってるのは私だけですわ。



0 件のコメント:

コメントを投稿