2014年5月8日

Kingdoms of Amalur:Reckoning やってます




連休は子ども2人連れて、東京に行ってきました。
宿は単身赴任中の夫のマンションw

どこもすごい人で、一日中歩き回ってヘロヘロになったけど
いっぱい食べて、いーーーっぱい酒飲んだので満足です。


さて、家の断捨離で出たブツを、リサイクルショップに持って行きました。
合計で16000円ほどになりましたグフッ。

内訳は、バッグが2つにゲームソフトが2本。
あとはCDと本雑誌がいくつか。合わせて20点くらいかな。

嬉しかったのは
400円くらいになればいいやと思ってた、とあるアーティストの
DVDとCDが一緒になったのが、1900円で売れたこと。
何でも持って行かな損でっせ奥さん!!

売って得た金を握り締め、売られているゲームソフトを物色。
そして、これを買ってきました。






4200円ほど。売れらてるソフトの中では高めでした、まあ新品よりかは安いか…。
リサイクルショップに行ったのは、2週間前のことです。
それからぼちぼち遊んでます。




主人公が死んだところからスタート。
そして遺体の覆いが剥がされたところでキャラクリw

主人公がエディットできるときはいつも、
感情移入しやすいように女性にするけど、今回は男にしてみた。
けど…好みのヒゲがない!!! もう~また…。

妥協するくらいならヒゲはヤメや! 
…と結局何を求めたんコレ?みたいな主人公になってしまった。
種族はドカルファー(ダークエルフ)にしました。

やってみて、かなりドラゴンエイジに似てるなと思いました。
レベルアップとかアビリティとか会話の仕方が。
ドラゴンエイジのように、恋愛要素は無い模様。たぶん…。

サブクエを塗りつぶすようにやってるので
メインはあまり進んでません。







メインで関わる主要キャラ。フェイトウィーバーのアガース。
酒を愛するナイスミドル。常に酔ってるクセに強い。

フェイトウィーバーは人の運命を読み解いて、予言するので
一般の人からは、敬遠されてることが多いそうです。
(死期やどんな死に様かわかるので)

で、主人公は一度死んで蘇ったので、定められた運命がない…らしい。
そして自分や自分に関わる他人の運命も変えてしまう…らしい。

まだ序盤なのでわかってるのはこれくらい。

アガースと一緒にツァサと戦って
アガースと一緒にデラックを探検して
ダイデンヒルでアガースと待ち合わせして(酒代のツケ払えと怒られてた)
アガースと一緒に追跡者のアジトで大暴れして
「現地集合な!」とイースの庭園でアガースと待ち合わせ

と、メインはここまでやりました。
ずーっとアガースと一緒なのかな…好みのおっさんなので嬉しい、
嬉しいから余計に
『やっぱり女主人公にしとけばよかったかなあー!!』
と後悔する自分。
野郎ふたり旅…


アガース以外にもちょいちょい登場するのがこの人(右の女性)



エリン・シアー。主人公と同じドカルファー。
まだどういう位置づけの人かわからないです、謎の美女。

しかしドカルファーでこんな美人作れるのか…やっぱり女にしとけば良かったわ(まだ言う





2 件のコメント:

  1. お久しぶりです^^
    これまた面白そうなゲームではないですか!かずはさんの記事を読み興味が出て、サイト見てきました。
    がっつりダークファンタジーで面白そう!
    気になったのは、常に一人でバトルするのかなぁという・・・一人で戦闘は心細い&怖いのです(^_^;)
    夫に勧めてみて、興味持ったら買ってもらおうという戦法をとりますw
    ところで、こちらにいらしてたんですね♪
    ご都合合えばお会いしたかったですー!

    返信削除
  2. ほんとにお久しぶりです!
    ファンタジーなゲームがしたくて、ずっと欲しいな~と思っていたソフトなのです。
    クエストがたくさんあって、マップも広くてワクワクしてます^^
    バトルのことですが、基本は1人なのです…。
    クエストで一時的に仲間になるけど、勝手に戦ってるという感じで(笑)
    トモさんのコメントで
    「ハッそう言えば、パーティ組んだりしないわ!」
    と気づきましたw
    中古で出回ってると思うので、気が向いたらぜひ遊んでみてくださいませー!

    そうなのです、東京は久しぶりなので楽しかったです。
    こちらこそ、また機会があればお会いしたいです!(〃▽〃)



    返信削除