2015年12月21日

Assassin's Creed:Syndicate クリアしました




ギャングを率いるリーダー・弟ジェイコブと、裏で牛耳るエヴィー姉さん。たぶん合ってる。







「いい子だな」「落ち着けよ」「ゆっくりだ」「いこうか」
などなど…平川ジェイコブの甘いあま~い声を聞きながら、
プラチナトロフィー取りました。






最後に取ったトロフィー『恨みなし』は馬車で5000個の破壊可能なものを壊す、というもの。
5000個て…1000個でええやん、いや3000個でもいい、何で5000個なん…。
今、自分が何個壊したか分からないまま、いつ終わるとも知れない作業を2日間やりました。半分寝ながら。
プラチナ取れたときもウトウトしてて、トロフィー取得音のピロリンで目が覚めた。

先ほどのジェイコブときめきセリフの相手は、馬です馬。


という訳でシンジケート、クリアしました。

システム的にかなり完成されてると思います。
今回、特に好きだったのは凶悪犯罪ですかね…演出がとても良かった。
『マーダード』を思い出させるような感じ。

あとはターゲットの暗殺が「ステルスルート」「支援ルート」「ユニークキルルート」と選べるようになっていて、好みのルートで暗殺できるのもよかった。
全てのルートを開放してもいいし、全部無視して特攻してもいい。
「ユニークキルルート」は特別なイベントが入るので見ていて楽しいです。



アサクリ主人公の傾向として
大切な人を失って、その結果アサシンになったり
ターゲットを追い詰める過程で大切な人を失ったり…
そういうのが多いので、毎回せつない思いでプレイしてるのですが

今回は何も失わずにエンディング迎えた!なんか爽やか!明るい!
(実は最後の最後までヘンリー死ぬわ間違いない、と思い続けていた)

シンジケートプレイ前は、「強い絆で結ばれた双子の姉弟」だと思ってたのに
片方のピンチにもう片方が命懸けで助けに来たりするのね!などと期待してたのに
(この不満はラストで覆されるが)

実際はロンドン入りしてから、ずーっと意見の相違から別行動してました。

エヴィーは洋ゲーにありがちな女性かなと(男勝りを通り越して男みたいな女性)思ってましたが
すごく生真面目な女性でした。
父親の教えを守ってるんですね、アサシンはかくあるべきという信念を持ってる。
任務の邪魔になるからと、ヘンリーへの恋心を抑え込もうとしてたり
乙女なアサシンでした…可愛かった。
姉としても苦労していて、ジェイコブがやらかした後始末をしたり
ジェイコブの皮肉や煽りにイライラしたり
プレイ中はエヴィーに共感していました。

なのでエヴィーばかり使っていて、うちのジェイコブは隠れ家でダラけてた…。
会えば嫌味ばかり言ってくるし、あの弟は!!

戦闘のジェイコブよりステルスのエヴィーの方が自分に合ってるというのもあったかな。
カメレオンというスキルがすごく便利で、協力者アクティビティはほとんどエヴィーでやってました。

ディケンズのメモリーだけはジェイコブでやってたので
「エツィオエツィオ」と呟きながら(本当はエンツィオだったかな?)不気味な鶏ダンスを踊ってて大笑いした記憶が。
敵には騙される、暗殺は大ざっぱ、それによる混乱の後始末はエヴィー任せ…と問題児のイメージしかなかったです。

姉弟は終盤まで険悪なままだったから、最後のターゲットのことより、2人の今後のほうが心配だったり。

そんな2人だけどラスボス戦から弟の危機に姉が駆けつけ、姉の危機を弟が助けるみたいな熱い展開になり、ヘンリーが絶妙のタイミングで参戦。
「いい?」「それじゃあ」と最後は姉弟仲良くターゲットを始末してて感無量。
ぼこぼこにされるスターリックが可哀そうなくらい。


このラスボス戦後のジェイコブがずるい。

「俺たちもこれでお別れか…」
(あなただけオジさんになっちゃう、に対して)「死んだほうがマシだ」
「混乱ばかり起こしたのに?尻ぬぐいまでしてもらって?俺には無理だよ」

「…寂しかった」

爆弾投下。




お前…最後の最後になって…(安定の陥落)


あれだ。このパターン、アサクリ4エドワードと一緒だわ。



ちなみにジェイコブやばい!のままDLC『切り裂きジャック』をやったので、40歳のジェイコブに更にテンションがあがった。




切り裂きジャック、非常に好みだったので夢中でやりました。
ラスボスは本編の10倍緊張しました。

本編が明なら『切り裂きジャック』は暗。
ルークスが敵になっていたのがびっくりした。

ヘンリーに求婚されてたのに、40歳のエヴィーが「ミス・フライ」と呼ばれてたり
孫がいるジェイコブが、40歳の時点でどう見ても独身っぽいのが
このDLCで明らかになってないので気になる。



4 件のコメント:

  1. クリアおめでとうございます!
    早く平川ジェイコブに会いたい・平川ボイスで満たされたいという思いがあるものの、あともうちょっとDAI楽しみたいと思います^^
    シンジケートは割と明るめなラストなんですね。今までのシリーズが悲哀を感じるラストが多かったので
    新しい切り口ですね。
    フォールアウト4、昨日うちに届きましたw夫が昨夜からスタートしたようです。
    私はまだ「招かれざる客」。カレンと挙式して悶えましたw
    早くシンジケートプレイして、かずはさんとお話したいなー♪

    返信削除
    返信
    1. うさトモさん、こんばんは。
      平川ジェイコブ素敵でした~。
      平川さんの声がイケボ過ぎて、ジェイコブのくせに!と思うくらいw
      わかります!私も去年はDAIどっぷりで…
      会話と読み物であっという間に時間が経ってしまいますよね。

      シンジケート、本当に明るいラストでした。
      ぜったい誰か死ぬって思ってしまうのは一種のアサクリ脳なんですかね!?
      哀しいラストのほうが個人的には好きですが、たまにはこういうラストもいいかなって思いました。
      その分『切り裂きジャック』は重い話でした。

      フォールアウト4、ヤバイです…大掃除終わってから手を出せばよかった。
      「招かれざる客」はだいぶ進んだのでしょうか^^
      ハッピーエンドのその後、いつまでも頂点にはいられないって思い知らされますよね…!
      そうそう、カレン…もう最高!ここまで満たしてくれるキャラもそうはおりませんよw
      トモさんは、フォールアウト4の先にシンジケートでしょうか。
      馬車でロンドン破壊、楽しんでください~(ほんとに面白いほど壊れます)

      削除
  2. ども。
    年末年始、お忙しいでしょうけど
    フォールアウト4の記事、楽しみにしています。
    個人個人、切り口が違うので
    かずはさんなりの記事待っています。
    私は今、レベル14でベリーイージーでプレイ中です。

    返信削除
    返信
    1. しばいつんさん、こんばんは。
      フォールアウト4の記事は今のとこ書く予定にしてません(;'∀')
      か、書けたら書こうと思います。
      私はダイアモンドシティに入ったところです~。
      もちろんベリーイージーですw

      削除