2017年7月31日

ゴーストリコン ワイルドランズ セクシーなエル・チドとTIER ONEモードが苦しい話



飽きもせずにゴーストリコンやっています。
現在のプレイ状況はこんな感じ。



91時間もプレイして進行状況が54% ブブッw



レベル3までのターゲットは全員排除しました。




最後にやったレベル3ターゲットはエル・チド。


甘い歌声に甘いマスクのナルココリード歌手。
カルテルのメンバーではなく、カルテルに協力している人ですね。

カレン・ボウマン曰く「カルテルの関係者じゃなければ彼の子どもが欲しいくらい」
ふーん。こういういかにもなセクシー系が好きなのか、ちょっと意外だ。
純粋に彼の歌も好きらしい。

まあそれは良いとして
「優しく回収して」だの「ハンサムな顔は傷つけないで」だの
私情はさみまくりじゃないですか。
って…ハッ
もしかしてエルチドが抵抗できないのをいいことに
あんなことやこんなことを……いかん!見学しなくっちゃ‼

という訳でいそいそと回収。
が、別にいやらしいことはしませんでした(あたりまえ


しかし結果的には、エルチドを生かすも殺すもボウマン次第なので
もうエルチドはボウマンのもの…怖。
絶対に敵に回したくない。



ゴースト側の人間として、もう一人パック・カタリという
反乱軍のリーダーがいます。


最初にゴーストを見て「たった4人で何ができるんだ!」とか
怒ってた人。
今では「友よ」などと言ってますが、資料を集めてるうちに
コイツは自分のために平気で身内を売るようなクズだとわかったので
スエーニョを倒すどさくさに紛れて、ついでに始末したほうがいいのでは、と思っています。




そして、次のターゲットのミッションをこなしている途中で
レベルカンストしてしまいました。

このゲームはレベル30が上限なんです。
30に達した時点でTIER ONEモードが解禁されます(このモードは強制ではない)
ティア50からスタートして、ティア49、48と上がっていき
最終的にはティア1に到達すると思われます。
しかしティア1ってどんだけ…もう果てしなく感じるんですけど。




このモードのメリットは物資にボーナスがつくことと、銃器・装備が貰えることですかね。

↑画像でノマドが装備しているスナイパーライフルも報酬のひとつです。
一発でヘリも墜落します。強力ですクククク…。

ただ、難易度が固定されます。
ティア35の時点だったかな?最高難易度のエクストリームでしかプレイできなくなってしまった。
とても…難しい。
すぐにダウンするし戦死も多いし。

エクストリームと他の難易度の最大の違いは
敵がいる時マップに出る、ぼんやりとした赤丸・紫丸が表示されないという点です。
このため、丁寧に偵察して慎重に潜入しないとエラいことになります。
プレイ時間が長くなっているのはこのせいかも。
ゴーストチームの「お客さんだ…」「オールクリアだ!」がこんなに頼りになるとは。

エクストリームでは敵も賢くなっていて
探知が鋭く、探知範囲も広くなってるのかなあ、そう感じる。

見つかると速攻で撃たれる、撃たれたら速攻でダウンする
=見つかると死ぬ。

もうノマドの仕事は見つからないことです。
見つからなければ何とかなる。
ゴーストチームも反乱軍も強いし。

潜入だとこれでいけるけど「施設の爆破」や「放送を開始する」などの
はじめから銃撃戦になってるミッションは本当に難しい。
施設の爆破は、グレネードぽいぽいで何とかなるけど
放送開始はもう諦めました…。


苦しいのか楽しいのか分からない…いやでも面白い!
という感じでプレイしています。
今まで以上にゴーストの皆に頼っています。

あっ、それで思い出した。
前回の記事で「ノマドがステレスしている限りAIメンバーも気づかれない」
と書いたのですが、これは自分の勘違いだったようです恥ずかしー!
ノマドの位置が悪いとAIも発見されるのかな?
たまに見つかってますね…あと銃声も聞かれてバレたりしてますね。
隠密部隊なので、安全かつ遠い場所から狙撃!が基本なんでしょうか。

メンバー3人の会話は相変わらず楽しいです。
公式サイトには載っていない、プライベートな情報も色々分かってきましたよ。
例えばウィーバーはバツイチとか。
最近手に入れた情報は「ミダスのいびきがうるさい」ということです、フフッ。






約一か月ほど、ゴーストリコンをプレイしています。
楽しいけどもTIER ONEが難しい…という状態で
とあるゲームの体験版をやって、面白かったものですから
製品版も買ってしまいました。

しばらく並行してやろうかな。
メインはゴーストリコンで、買った方はのんびり遊ぼうかなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿