2017年8月21日

喧嘩番長 乙女 クリアしました(その1)





あまり乙女ゲームはしません。
興味がない訳ではなく、やってみたいと思う乙女ゲームが少ないから。
まあ、あれです。
乙女っておじさんも筋肉もヒゲも希少種なんですよ。
それに洋ゲーのロマンスで十分に満足しているというのもあります。
DAIのカレンとかFO4の市長とかね…もう夢中になりました(今もだけど)

ですが「喧嘩番長乙女」にはグッとくるものがありまして
いつかプレイしたいな!と思っていました。
拳で男を落とす、という一風変わった乙女ゲーム。
攻略キャラとマブダチになる、という友情ルートがあるのもこのゲームの特徴です。

ただ学園もの(攻略キャラが若い)だし、一番気になる人が攻略できないと知り
かなりガッカリしたので、しばらく様子見していました。
少し前にセールでお安くなっていたので、この機会にプレイ。


はああ良かった…買って良かった…プレイして良かった…。


攻略キャラは5人。
全員、強い男です。
しかし最も強いのはヒロイン
5人ともヤンキーっていう設定だけど、全然ヤンキーに見えない。
ケンカが強いイケメン。
末良子先輩が素で怒ると一番ヤンキーぽいかも…鳳凰さんはヤンキー通り越して極道だし。
あと制服が学ランなんですよね!いいよね学ラン!

5人にはそれぞれ得意な格闘技が設定されています。
ヒロイン(ひなこ)は格闘技全般が得意。やはり最強。

ひなこは事情により、双子の兄(ひかる)の代わりに男装して
ヤンキー校に通うことになるんですね。

一学期は共通ルートになり(ギャグ多め)夏休みの海でのイベントを経て
二学期以降は各キャラの個別ルートに進みます。
漢度が高いと友情ルート、乙女度が高いと途中で女だとバレて恋愛ルートになる。

どのルートでもトラブルが起きてシリアスなお話になり
相手が1人で突っ走ったり解決したりしようとしてしまう。
友情ルートだと「そんなことはさせない、僕たち友だちじゃないか!」
で、2人で拳で解決する。熱い。
恋愛ルートだと「お前は女だ」「これ以上傷ついて欲しくない」「お前はオレが守る」など
嬉しいことを言ってくれるけど「私だってあなたの力になりたい」みたいな展開になり
やはり2人で拳で解決する。熱い。

友情ルートでも、大事にされてる感、可愛がられてる感があり、ときめく。
トロフィー取得率を見てると各キャラの恋愛EDが70%ほどあるのに
友情EDは50%くらいなんですよね。
友情ルートも面白いのにな…。


以下、各キャラのネタバレ感想









・箕輪 斗々丸(CV:KENNさん)



女にまったく免疫がない可愛い奴。
ひなこが女だと思いもしていないので、
過剰なスキンシップでじゃれてくる可愛い奴。
他キャラの、どのルートでも斗々丸はイイ奴。

たぶんメインの攻略キャラなのかな。
個別ルートに入っても、一学期からのストーリーが自然に続き
最終的に獅子吼学園全体を巻き込む展開に。
斗々丸ルートでだけ、
ひなこが獅子吼の全校生徒の前で女であることを告白しますね。
おバカキャラかと思いきや、成績優秀で
たまに教養の高いツッコミが入る。
友情ルートが楽しかった。男の友情っていいな…。
斗々丸の友だちでいたい!と思うひなこの気持ちがよく分かる。

女だとバレても「これでダチやめる気かよ」
で始まる斗々丸らしい恋愛ルート。
ケガをしたひなこの制服を脱がせようとして、女だと気づきます。
ほんとに…あんなにベタベタしておいて、ようやく気づいたのか斗々丸よ。
その後も(これは 本当に 恋愛ルートなのか)という展開が続いてもう…笑
それも含めて斗々丸は可愛い。可愛かった。
でもファンディスクではもうちょっと甘いシーンを期待してる!



・金春 貴之(CV:蒼井 翔太さん)



普通の高校生とはかなりズレていて、流行にも疎くて
毎晩トレーニングして22時には就寝という、格闘バカ(失礼
ある意味ひなこと、とても似ている。

個別ルートは弟の手術代を稼ぐために地下闘技場で闇ファイトマネーを稼ぐという、後半はバトルばかりしていたような。
コンパル君の友情ルートはかなり熱いです。
最後のスチルとかね、これ何のゲームだっけ?と思うような男臭いスチルだった笑。


斗々丸と同じく女に慣れていない。どころか興味もない。
それどころか「女は弱いしすぐに泣くから嫌いだ」という、
かなりハードル高そうな人。

…なのだが、意外にも女だとバレると急速にひなこを女として意識していってた気が。
「オマエが女だろうがオレたちダチだよな!」のノリが長かった斗々丸とは、そこらへん違うなあ。
バレンタインや告白のシーン、その他もろもろ全て甘酸っぱい。なんて純情なの。
しかしコンパル君って5人の中で一番えっちな気がするのは何故だろう。
きっと今は目覚めてないだけなんだぜ…。





1年生は2人とも友情ルートに無理がない。
ひなこ・斗々丸・コンパル君のコンビが好きというのもあるので
どちらかと恋仲になってしまうと、それはそれでどこか寂しい。

まあそれでも恋愛ルートも大変ときめきますが!(結局
ひなこが女だとわかった時やその後の行動がいちいち可愛い。
ひなこが泣いた時に、斗々丸が慌てふためいて頭を撫でてくれるシーンや
コンパル君だと、ひなこの笑顔が可愛くて動揺してしまい、
回れ右をさせて、ひなこの背中と会話するシーンが特に好き。



後の3人の感想は、記事が長くなったので次回書きます。